月別アーカイブ: 2018年8月

ターンオーバーを整えるピーリング

肌のターンーオーバーを整えるピーリングという言葉が最近よく出ていますが、日本人と欧米人では肌質が違うので、海外商品を気軽に使うのはちょっと危ないそうですよ。

ピーリングにはレーザーとケミカルがあって、最近出たトリアのエイジングケアがレーザーピーリングにあたるのかな。レーザーで古い角質にダメージを与えて新陳代謝を促す方法です。(考え方あっているかな)

ピーリングってもともと「皮をむく」の意味ですから、やり方間違うといかにも危なさそう。。

ケミカルピーリングは一般的にはAHA(フルーツ酸)という成分で古い角質を溶かして落とす方法です。この成分の濃度や肌の再生・活性化を促す成分の配合が各社の努力どころなんですが、AHAをただ配合しただけの商品もあるようなんです。

ピーリングクリームやピーリング石鹸を購入する際はメーカーなどの情報をよく調べないといけなんですね。ニキビトラブルにいいそうですが、肌の調子が整ってくるので毛穴ケアにも効果がありますよ。化粧のノリも良くなるってのは良く聞きますね。

ただ、どの情報にも「やりすぎには注意」って書いてある。。やっぱい商品説明をよく読みましょう。

頬の毛穴の開きの原因

頬のたるみ毛穴の原因が肌のハリや弾力の衰えというのは以前に紹介していますが、若くてもたるみ毛穴が始まってしまう場合があります。

その原因はスマホのしすぎかもしれません

 

スマホを触っているとき、無表情になっていませんか?
スマホの利用時間が長い人は表情筋を使わず、無表情でいる時間が長くなる傾向にあります。このことにより、表情筋が衰え肌の老化が進行してしまっているのかも。

スマホだけではありません。パソコンも同じです。
読書の場合も同じような気がしますが、読書は案外は長時間連続ということは難しいようです。体力的にも長時間の読書はつかれますし、適度に章で分かれており休憩を取りやすいこともあります。

 

スマホやパソコンで調べ物をしていると、次々に新しい情報が表示され休憩をとることも忘れてしまうことが多いです。肌だけでなく、目や肩、背中など座ったままでも体を酷使していますので、適度に休憩をとりストレッチをして全身をほぐすようにすると良いですよ。

このときに、身体だけでなく顔の表情筋のストレッチもお忘れなく。作業中は眉間にシワを寄せていたり、目の開きが小さくなったり、口角が下がっていたりしていませんか?
鏡でチェックしながら、やわらかく優しい表情を取り戻してみましょう。身体だけでなく自然と気分もリフレッシュされますよ。