毛穴の開きを治す洗顔」カテゴリーアーカイブ

話題の毛穴ケア商品

化粧品ランキングにランクインしているほどではありませんが、話題沸騰中の毛穴対策コスメがあります。
それが

「黒炭バブルジェリー」

黒炭の吸着力で汚れがギッシリ取れそうですね。

他の商品との優位性は疑問ですが、黒炭をつかっているのが新しい方法です。

汚れをとったあとの保湿効果とかどうなんでしょうか。
効果と値段に否定的な意見もありますが、話題の商品ですので試してみたい人もいるでしょう。

ツッパリ感があるようでしたら、独自に保湿をしてくださいね。

オロナインで毛穴の黒ずみを落とす

オロナインで毛穴の黒ずみがとれる??

ネットで見つけたんですけど、結構古くからある方法らしいです。
要領は、毛穴パックの時にオロナインを塗り込んでおくというもの。

毛穴パックの要領は以前 (毛穴の開きを治す 毛穴パック) に書きましたが

1.蒸しタオルなどで毛穴を開く
2.パック前に洗顔
3.余分な水分をふき取る
4.パックをあてて乾くまで我慢
5.パックのあとは保湿

とこんな感じ。

ここの3.と4.の間で気になる黒ずみにオロナインを刷り込むと、、
5.でスッキリ黒ずみが取れるそうです。(^O^)/

「明日のデートには黒ずみを何とかしたい」って時には有効ですね。
毛穴パックのやり過ぎは肌トラブルの原因になるので、回数は ほどほどに。
(^^;)

毛穴対策は洗顔から

毛穴の開きを治すスタートは洗顔!!  ってことで洗顔料に注目してみました。(^O^)/

よく聞くのが洗顔料をよく泡立てて優しく洗顔してねってことだけど、最近では泡と汚れの吸着は関係ないなんて意見もでているらしい。

(;’∀’) そうなの??

泡立ちで有名なのは「どろあわわ」ですが、毛穴の黒ずみゴッソリみたいなキャッチで宣伝してました。
泡と汚れの取れ具合は関係ないといってもクレイ洗顔の吸着は定評があるようでしたよ。泡立ちだけを強調した洗顔料には要注意ってことみたい。

洗顔料で各種ブログなどでのイチオシは「ビーグレン」でした。ビーグレンの洗顔料ってあんまり泡立たないそうです。トータルスキンケアのセットなっているものですが、こちらもクレイ洗顔料とのこと。イチオシはビーグレン?

個人的にはこちらが気になります。「フルリ クリアゲルクレンズ」。ジェルタイプでクレンジングと洗顔が一度にできて肌に潤いも与えてくれるそうです。けど、高いとの評判。
1本でのあれもこれも済ませられると考えると、そうでもないかな。私はこちらに惹かれます。

 

毛穴の開きを治す洗顔

毛穴の開きが気になるけれど、高価な化粧品には手が出ない。という方はどうすればいいでしょう。

紹介している化粧品や洗顔料を使った方が効果高く、また早く改善するとは思いますが
原則は正しい洗顔、十分な保湿、角質ケアと美白ですので、これをちゃんとやれば無問題。

洗顔は刺激の少ないものを選び、蒸しタオルを顔にあてて毛穴が十分開いてから洗顔料で優しく洗いましょう。ゴシゴシこすったりしたらダメですよ!

このように毛穴を開いてからの洗顔後に美容液をあててあげれば、美容成分は奥まで浸透しやすくなります。

美白については、やはり化粧品に頼るしかないでしょうね。それでも悪化させないためには、肌への刺激をとにかく少なくすることです。

無料や解約金制度のあるトライアル品を取り寄せると毛穴ケアのアドバイスも得られるので、続けられないかもと思っても取り寄せてみるといいかもしれませんね。