投稿者「かね」のアーカイブ

鼻の毛穴を治す洗顔ポイント

毛穴ケアの4つのポイントは
1.汚れを落とす
2.肌を潤す
3.毛穴を引き締める
4、潤いを守る

です。

洗顔料は汚れをしっかり落とせるものを選ぶようにするといいです。
あらかじめ入浴や蒸しタオルで毛穴を開いておくもの有効。

難しいのは汚れと一緒に本来必要な皮脂まで落とさないようにすること。

本当に落したいのは皮脂では無くてタンパク質の角栓なので、クレイ(泥)のような汚れ吸着成分が配合されたものがオススメです。

保湿化粧水は肌にしっかり浸透するものを選びましょう。
従来の化粧水は潤い成分が入っていても浸透力が弱く一時しのぎとなっていたものが多いのです。

独自の技術で浸透力を高めたものがでてきましたので、そこをアピールしている商品がオススメ。

毛穴の引き締めは肌をふっくらさせるヒアルロン酸やコラーゲンといった美容成分が入っているもの。
特にビタミンCが肌には有効ですが、酸化しやすいので誘導体として浸透力を持たせた商品がとても良いですよ。

黒ずみはメラニンが沈着してしまっているようなら美白成分も必要です。
美容液をあてた後はガーゼにくるんだ保冷剤を肌にあてて冷やしてあげるのも効果的。
浸透した化粧水や美容液が蒸発して逃げることを防いでくれます。

最後に乳液やクリームで蓋をするイメージ。

対策コスメは普段お使いのものでも正しい手順で行えば十分効果が期待できます。

ビーグレンやライスフォースなど毛穴対策専用のケアセットを使用するとより効果的。

2週間程度で改善の兆しがでると思います。
各社のお試しセットを利用するとより早く効果が実感でるんじゃないかな。

ターンオーバーを整えるピーリング

肌のターンーオーバーを整えるピーリングという言葉が最近よく出ていますが、日本人と欧米人では肌質が違うので、海外商品を気軽に使うのはちょっと危ないそうですよ。

ピーリングにはレーザーとケミカルがあって、最近出たトリアのエイジングケアがレーザーピーリングにあたるのかな。レーザーで古い角質にダメージを与えて新陳代謝を促す方法です。(考え方あっているかな)

ピーリングってもともと「皮をむく」の意味ですから、やり方間違うといかにも危なさそう。。

ケミカルピーリングは一般的にはAHA(フルーツ酸)という成分で古い角質を溶かして落とす方法です。この成分の濃度や肌の再生・活性化を促す成分の配合が各社の努力どころなんですが、AHAをただ配合しただけの商品もあるようなんです。

ピーリングクリームやピーリング石鹸を購入する際はメーカーなどの情報をよく調べないといけなんですね。ニキビトラブルにいいそうですが、肌の調子が整ってくるので毛穴ケアにも効果がありますよ。化粧のノリも良くなるってのは良く聞きますね。

ただ、どの情報にも「やりすぎには注意」って書いてある。。やっぱい商品説明をよく読みましょう。

頬の毛穴の開きの原因

頬のたるみ毛穴の原因が肌のハリや弾力の衰えというのは以前に紹介していますが、若くてもたるみ毛穴が始まってしまう場合があります。

その原因はスマホのしすぎかもしれません

 

スマホを触っているとき、無表情になっていませんか?
スマホの利用時間が長い人は表情筋を使わず、無表情でいる時間が長くなる傾向にあります。このことにより、表情筋が衰え肌の老化が進行してしまっているのかも。

スマホだけではありません。パソコンも同じです。
読書の場合も同じような気がしますが、読書は案外は長時間連続ということは難しいようです。体力的にも長時間の読書はつかれますし、適度に章で分かれており休憩を取りやすいこともあります。

 

スマホやパソコンで調べ物をしていると、次々に新しい情報が表示され休憩をとることも忘れてしまうことが多いです。肌だけでなく、目や肩、背中など座ったままでも体を酷使していますので、適度に休憩をとりストレッチをして全身をほぐすようにすると良いですよ。

このときに、身体だけでなく顔の表情筋のストレッチもお忘れなく。作業中は眉間にシワを寄せていたり、目の開きが小さくなったり、口角が下がっていたりしていませんか?
鏡でチェックしながら、やわらかく優しい表情を取り戻してみましょう。身体だけでなく自然と気分もリフレッシュされますよ。

 

毛穴タイプ別のおすすめ食べ物

毛穴に良い食べ物を以前ざっくり紹介しましたが、もう少し掘り下げて毛穴のタイプによる良い食べ物、避けたい食べ物を紹介しますね。

1 オイリー毛穴
過剰な皮脂分泌が原因の詰まり系毛穴の場合は油脂バランスを整えるビタミンB群とはがれにくくなった角質の新陳代謝を促すビタミンA群の摂取が効果的です。
オススメ食材は豚肉、レバー、牡蠣がオススメ。揚げ物やケーキなど油分や糖分の多いものです。

2 乾燥毛穴
皮脂分泌が不足して肌荒れ系毛穴の場合は良質な油分を含む食品とキメを整えるカルシウムの摂取が効果的。
オススメ食材はアボガド、ほうれん草、ヨーグルト、卵。
避けたい食材はインスタント系食品と冷たい飲食類です。

3 たるみ毛穴
加齢とともに楕円に広がるたるみ系毛穴の場合はコラーゲンやポリフェノールなど肌の活力を取り戻す食材が効果的。
オススメ食材はキウイ、アボガド、赤身、ナッツ類。
避けたい食材はアルコールやファーストフードです。

男性も肌ケア

最近の男性は「かっこいい」よりも「肌きれい」と言われたい?
男性向けの美容クリニック「ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)」の調べによると
女性に言われて嬉しい言葉は?
との質問に対して 30~50代男性 の回答は

①外見が若い37.2%
②頼りになる28.8%
③落ち着いている24.9%
④優しい22.5%
⑤仕事ができる21.3%
⑥センスがいい20.4%
⑦清潔感がある20.1%
⑧格好いい19.5%
⑨面白い16.8%
⑩いい香りがする13.5%

なんだそうです。
思いの外 外見の若さを気にしている様子。
男性にも迂闊に「老け顔」とか、「おじさんくさい」とか言うと想像以上に傷つけてしますので注意しないといけませんね。

話題の毛穴ケア商品

化粧品ランキングにランクインしているほどではありませんが、話題沸騰中の毛穴対策コスメがあります。
それが

「黒炭バブルジェリー」

黒炭の吸着力で汚れがギッシリ取れそうですね。

他の商品との優位性は疑問ですが、黒炭をつかっているのが新しい方法です。

汚れをとったあとの保湿効果とかどうなんでしょうか。
効果と値段に否定的な意見もありますが、話題の商品ですので試してみたい人もいるでしょう。

ツッパリ感があるようでしたら、独自に保湿をしてくださいね。

オロナインで毛穴の黒ずみを落とす

オロナインで毛穴の黒ずみがとれる??

ネットで見つけたんですけど、結構古くからある方法らしいです。
要領は、毛穴パックの時にオロナインを塗り込んでおくというもの。

毛穴パックの要領は以前 (毛穴の開きを治す 毛穴パック) に書きましたが

1.蒸しタオルなどで毛穴を開く
2.パック前に洗顔
3.余分な水分をふき取る
4.パックをあてて乾くまで我慢
5.パックのあとは保湿

とこんな感じ。

ここの3.と4.の間で気になる黒ずみにオロナインを刷り込むと、、
5.でスッキリ黒ずみが取れるそうです。(^O^)/

「明日のデートには黒ずみを何とかしたい」って時には有効ですね。
毛穴パックのやり過ぎは肌トラブルの原因になるので、回数は ほどほどに。
(^^;)

オバジとビーグレンの選び方

ビーグレンのCセラムとオバジのオバジC。
どちらも独自技術でビタミンCを肌に浸透させる優れたケア商品です。

どちらを選ぶか?
悩む人も多く、比較も良くされています。

肌への優しさなら私はビーグレン。
ビーグレン サマーセール

ただ、
オバジは高濃度の商品がありますので集中ケアを目指すならオバジCがオススメです。

本当はオバジCから使い始めて
副作用や肌に悪影響が無ければ使い続けることをオススメします。

だけど、使用を続けると赤みが出たりする方も居るようです。
その際に返金保証がないのが残念。

「肌が強くない」

と実感があるなら、
はじめからビーグレンにする方が失敗が無いでしょうね。

敏感肌の方はビーグレンを試してみて、
不具合があれば草花木果などへの変更を検討されるといいでしょう。

ビーグレンは365日全額返金保証がありますので、安心して試せるのがありがたいです。

毛穴の開き アンケート

毛穴の開きの悩みは20代まで。30代以降はたるみや肌の老化が顕著んい現れます。

世代別アンケートでも肌の悩みの上位項目は

10代・20代:にきび、毛穴の開き、毛穴の詰まり
30代:シミ、たるみ、肌の老化
40代・50代:たるみ、しわ、肌の老化

とのこと。
毛穴の開きと合わせて、今から肌の老化対策を合わせて行う方が良さそうです。

敏感肌のピーリング

敏感肌の人ほど試してほしいピーリングができるふきとり化粧水

ターンオーバーの乱れを改善するのに最も効果的なのがピーリングですが、敏感肌の方は成分が肌に合わずピーリングの実践が難しかったかと思います。

話題の「ふきとり化粧水」ならフルーツ美容成分配合で、拭きとるだけで古い角質や毛穴汚れが取れますよ。


ふきとり化粧水(500mL)【ハイム化粧品】

これまで、敏感肌でピーリングを諦めていた方に是非試してみてください。